ポートフォリオのバランスを考えた資産運用

資産運用と一言に言っても、運用する金融商品によってリスクもリターンも異なります。やみくもに利回りの良い商品を選んでも、利回りの良い商品にこそリスクはつきものです。資産全体を見回し、リスクとリターンのバランスを考えながら投資を行うことが失敗しない資産運用の第一歩です。

資産運用を安定して行うタイプであるローリスク・ローリターン型から、積極的に収益を追求するタイプであるハイリスク・ハイリターン型まで実に様々です。はじめはローリスク・ローリターン型の商品からはじめて、運用のコツをつかみはじめたら徐々にハイリスク・ハイリターン型の商品を取り入れてみるのも良いでしょう。

また、ポートフォリオの中はなるべくリスクやリターンのバランスを考えながら組み込むのが良いです。たとえば株式投資はハイリスク・ハイリターンな投資になりますが、すべての資産を株式投資に費やしてしまった場合に、運用がうまくいかなかったら資産すべて失ってしまうことになります。しかし、株式投資と同時にローリスク・ローリターンの投資信託を組み込むことで株式投資のリスクをカバーすることができますし、逆にローリスクの商品を運用しながら大きなリターンを得るチャンスも残されることになります。